子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

【外食優待】コメダホールディングス(3543)の事業内容、業績、優待、配当について紹介

コメダホールディングス(3543)は東証・名証一部上場企業で、皆さんご存知のコメダ珈琲店の経営をメインとしたホールディングス企業です。

コメダホールディングス(3543)は利用客のくつろぎを考えた店舗作り、素材の厳選や自社製品の製作にこだわっています。

近年はセルフサービスを実施している喫茶店が増えている中、メインのコメダ珈琲店はフルサービス型の喫茶店で営業するというこだわりも持っています。

今回はそんなコメダホールディングス(3543)の事業内容、業績、優待、配当などについて紹介していきます。

≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン95円~!1日定額プラン230円~!(税込価格)

コメダホールディングス(3543)の主な出来事

1968年 喫茶店「コメダ珈琲店」第1号店を開店
1970年 フランチャイズ1号店開店
1975年 株式会社コメダ珈琲店設立
1977年 コメダ珈琲店の人気メニューのシロノワールを販売開始
1999年 甘味喫茶のおかげ庵第1号店を開店
2011年 有限会社フランスパンを全株買収し子会社化
2013年 グループ500店舗突破
2014年 コメダホールディングスを設立
2016年 初の海外店舗を中国の上海に開店
東京証券1部上場、名古屋証券1部上場
2017年 やわらかシロコッペ1号店開店
2018年 グループ800店舗突破
コメダスタンド1号店開店


コメダホールディングス(3543)の事業内容

  • コメダ珈琲店の経営
  • おかげ庵の経営
  • コメダスタンドの経営
  • 自社製パン工場の経営

コメダホールディングス(3543)店舗の特徴

公式ホームページ コメダ珈琲店

コメダ珈琲店は日本国内に800以上の店舗があり海外にも出店していてフランチャイズ展開もしています。

 

看板メニューの「シロノワール」をはじめ、面白くて可愛い形の入れ物に入ったソフトドリンク、自家製のパンを使ったトーストやハンバーガーなど魅力的なメニューが揃っています。

 

「くつろぎ」「おいしさ」「サービス」「コーヒー」への強いこだわり持って営業しています。

公式ホームページ おかげ庵

おかげ庵は「和」がメインの甘味喫茶で抹茶、あんみつ、ぜんざい等のメニューが豊富です。

 

お餅やお団子は店員さんが焼台を持ってきてくれるので自分達で焼いて食べることが出来ます。

 

焼き方も書いてあるので安心。楽しくおいしく食事が出来ます。

 

愛知県に7店舗と神奈川県に2店舗あります。

公式ホームページ やわらかシロコッペ


コメダホールディングス(3543)の自社パン工場で焼いたコッペパンに具材を挟んで販売している店舗です。

 

コッペパンの製造にこだわっていて生地を低温でじっくり焼き上げることにより白くてふわふわしっとりしたコッペパンが出来上がります。東京をメインとし全国で12店舗あります。

・コメダスタンド
コメダ珈琲店のコーヒーとやわらかシロコッペのコッペパンが気軽に楽しめる店舗で池袋に開店しました。

 

コメダホールディングス(3543)の新しい業態でセルサービス型の店舗となります。

コメダホールディングス(3543)の業績

コメダホールディングス(3543)の過去4年間の業績を見てみましょう。

年度 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
2015 19,186 5,912 5,023 3,219
2016 21,721 6,560 6,336 4,126
2017 24,052 6,885 6,668 4,508
2018 25,984 7,207 7,084 4,905

全ての項目で右肩上がりとなっています。
以上がコメダホールディングス(3543)の過去4年間の業績でした。

コメダホールディングス(3543)の株主優待

コメダホールディングス(3543)の株主優待を見てみましょう。

優待時期 8月期と2月期の年2回
優待条件 100株以上の保有
優待商品 KOMECAに電子マネー1,000円分
有効期間 8月期分は12月1日~11末日の1年間
2月期分は6月1日~5月末日の1年間

<利用方法や注意点>

 

・初めて優待を受ける方は「KOMECA」というカードが送られて来ます。
8月期の優待を受け取られる場合は11月末までにKOMECAが届きます。
そして12月1日になるとKOMECAに電子マネー1,000円分が自動でチャージされます。
あとは店舗で利用するだけです。2月期の場合は5月末にKOMECAが届き6月1日にチャージされます。

 

・すでにKOMECAを持っている方は優待時期になると今持っているKOMECAに自動でチャージされる為そのまま所有しているだけで大丈夫です。

 

・ご利用店舗はコメダ珈琲店とおかげ庵でご利用いただけます。
(1部ご利用できない店舗がございます。)

以上がコメダホールディングス(3543)の株主優待となります。

【コメダホールディングス(3543)の配当】

コメダホールディングス(3543)の過去4年間の配当を見てみましょう。

年度 配当金
2015 16.67円
2016 0.00円
2017 50.00円
2018 50.00円

以上がコメダホールディングス(3543)の過去4年間の配当となります。

終わりに

コメダホールディングス(3543)は他の喫茶店チェーンとの差別化を図っていたり、利用客の事を第1に考えたこだわりや経営方針が年々売り上げを上昇させてきた要因だと思います。

コメダホールディングス(3543)は今後も喫茶店チェーンを引っ張って行く企業であることは間違いありませんね。
Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.