40代パパ!子育て中の過ごし方とちろっと投資

【体験談】40代の中年おじさん!ヨガやってみた!

40代の現状

40代半ばに差し掛かる中年サラリーマンです!
30代後半に入って毎年、1キロずつ増える体重…

これはあかーん!と

ジョギングする程の気力も無く、激しいトレーニングをする
モチベーションもなく。

腕立て、腹筋とか少ししてみる。

太る、家で仕事する。
ネット見る、身体が丸くなる、そして躓くことも増えてくる。
ちょこちょこ足の小指を角にぶつけたとかそういった小さい老化現象が増えてきた。。。

その痛めた小指で子供のサッカー練習に付き合ったらより痛めてしまったという
なんともいえない悪循環な日々

YouTube見て基本的なストレッチ動画を見て真似て見る。
大体2週間くらいでやらなくなる。

この繰り返し…

これは50歳、60歳になった時の動き(行動)がだんだん心配になってきて頭の片隅に
運動せねばというのは常にある。


でも激しい運動は、避けたい。

激しい運動は嫌!

激しいスポーツ以外で何かせねば….

よーし腕立て、腹筋!
もちろん効果が出るわけもなく現状維持状態。

このままではあかん!と何か運動ができるものを探してみた。

できればストレッチみたいなやつで少し運動するやつ!

検索してみると「ヨガ」が出てきました。

リングフィットでやったことあるヨガだ!興味津々!

おーあの「ヨガ」か!

片岡鶴太郎もやっていたヨガw
朝早くからやってるのをTVで見た!!

ちょっと気になる。

いやかなり気になってきた。

奥さんも昔やってたっていってたし。

いつもの考えるより行動でさっそくお試し~!

運動用のマットはあるし~♪

 

40代後半ばヨガやってみた!

今の時代はオンラインですぐにアクセスできちゃうし~♪

さっそく、レッツゴー♪

ってことでヨガのお試しやってきました。

ヨガの感想は?

なんでしょう!なんかいい!じゃないですか!心が穏やかに!

「内面と向き合う」って先生がおっしゃってましたがまさしくそんな感じです。

新しい分野を開拓してしまった。。。よいw

うまく説明ができませんが普段の生活とは別世界、空間が違う感じでおっとり過ぎていく。

ヨガはどうも鼻呼吸のようです。私普段は口呼吸が主であまり意識してなかった。

かつヨガは普段使わない箇所を柔らかく伸ばすというような動き!!おーーこれはなんかよい!

ってことでさっそくお試しをいくつかしてヨガに通うことにしましたw

まだ1ヵ月しか経ってませんが癖になりますね。こりゃーハマりますw

ハマる理由の一つに奥が深く簡単に習得ができるものではないことがまたツボに入りました。

しっかりと長く続けていきたいと思っております。

私もまだスタートしたばかりですのでまた知識が増えたらブログで紹介したいと思います。

因みにヨガをする前に気になったものをググってみましたので共有しますね。
皆さんも気になるところではないでしょうか。

ヨガについてわからないことを検索してみた!

ところでヨガって何?

ヨガとはサンスクリット語で「つながり」の意味だそうです。
心と体、魂がつながっている状態を表しポーズで体のゆがみが整え、柔軟性や体力が向上の効果があるそうです。

よく見かけるヨガとピラティスがあるけど何が違うの?

ヨガは腹式呼吸

基本は腹式呼吸
お腹が小さくなるまで鼻から息をすべて吐ききり、鼻から息を吸ってお腹をふくらませていきます。
肋骨のまわりとお腹の境目にある横隔膜を大きく上下に動かしながら、意識的に呼吸を繰り返します。

ピラティスは胸式呼吸

ピラティスは「胸式ラテラル呼吸(胸式呼吸)」
鼻から息を吸って横隔膜が下がり、肋骨を縦横、上下とあらゆる方向に広げるようにします。
胸の中にボールがあるイメージで、胸の前にも横にも背中にも、胸の隅々まで酸素で満たします。

口から息を吐くときは、ふくらんだ胸のボールが小さくなるイメージで、おへそを背骨に近づけるように腹筋の力を使ってすべて吐ききります。

 

ホットヨガとは?

ホットヨガとヨガの違い


インドを発祥の地で4000年以上の歴史を持つヨガ。
ヨガは長い歴史の中で多くの人、多くの国に伝わり、ときにその土地独自の文化と融合し発展してきました。
現在、ヨガには多数の流派、種類がありますが、一般的に知られているのが、高温多湿な環境の中で行う「ホットヨガ」と常温の中で行う「ヨガ」。
ではこの2つの違いはどこにあるのでしょうか?

デトックス効果の高いホットヨガと筋肉量を増やすヨガ

「ホットヨガ」は、身体を動かしながら精神を養う伝統的な「ハタヨガ」から派生したヨガのひとつです。
ホットヨガは室温38~40℃、湿度55~65%程度の環境の中でヨガのポーズをとり、大量の汗をかくので、1時間につき約1リットル以上の水分補給を要します。

キレイな水を身体に与えると、代謝が良くなりさらに発汗量が増えます。血の巡りも良くなり、それまで滞っていた部分にもキレイな血液が流れ、老廃物が押し流されるため、デトックス効果が高まるようです。

一方、ヨガは室温や湿度の特別な調節をしていない自然な環境の中でヨガを行います。
深い呼吸をすることによって、高い集中力を得ることができ、身体を動かしながら心のバランスを保ち、強い精神を養います。

 


瞑想を重視したヨガでは、身体の動きが少ないために汗をかくことはほとんどないですが、適度な室温の中ではより多くのヨガのポーズをとることで、筋力が上がり筋肉量が増える傾向があります。

ホットヨガとヨガは、ポージングの違いはほとんどないそうですが、効果には大きな違いがあるようです。
→自分と向き合いながら強い精神力を養うことができるのがヨガ
→内側からキレイになる、リラクゼーションの効果があるホットヨガ
即効性を求めるのであれば、ホットヨガが良いようです。

ところでヨガって週何回やればいいの?

恐らく皆さん共通して気になるところだと思いますが
どういったペースでヨガやればいいのか?調べてみました!

ヨガ初心者はどのペースで通えばいい?

→ダイエットするなら週3回くらい


→趣味なら週1.2回くらい

といったページが多かったです。

私は初心者で飽きたらと思い週1.2のペースでやっております。
さらにどっぷりハマるなら増やすかもしれません。

ヨガってどうやって調べるの?

ちなみにヨガ教室はいっぱいありますよね。
私は出不精なのでオンラインで探しました。

ストアカ登録手順
①メールアドレスの登録
「ストアカ」のトップページの「無料新規登録はこちら」にて、登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「メールアドレスで登録」ボタンをクリックします。

 

②本人確認メールのリンクを確認

 

③ユーザー登録情報を入力

 

④カテゴリーを選択

 

⑤登録完了

未経験からヨガインストラクターになれるコースもある!

未経験からヨガインストラクターになれるコースもあるみたいですね。

取得できる資格が「全米ヨガアライアンス協会認定RYT200」

私は全くもっての初心者なので先が見えない領域ですが
やる気のある人なんかはいいかもしれませんね。

 

 

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.