子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

【外食優待】一人暮らし!サラリーマンの味方!!松屋フーズホールディングス(9887)の 事業内容、業績、優待、配当について紹介

松屋フーズホールディングス(9887)は大手牛丼チェーンの「松屋」など飲食店を経営する「松屋フーズ」が中心となるホールディングス企業です。

松屋フーズホールディングス(9887)は飲食業がメインの為、最先端のテクノロジーを有した生産工場の所持や食材の徹底管理・産地の厳選など、食の安全管理を徹底しています。

松屋フーズホールディングス(9887)は飲食業だけではなく他にも様々な事業を行っています。

主に自社の建物・機器などのメンテナンスを行う(株)エム・ティ・ティという子会社や主に自社の制服クリーニング等をメインとし障害者雇用に力を入れた(株)エム・エル・エスという子会社など計10社の子会社を持っています。

今回はそんな松屋フーズホールディングス(9887)の事業内容、業績、優待、配当そして松屋フーズの代表チェーン店について紹介していきます。

松屋フーズの代表チェーン店

公式ホームページ 松屋

 

松屋フーズの代表はやはりこの松屋です。

 

国内に900店舗以上あり海外にも店舗を出店しています。

 

他の大手牛丼チェーンと比べて定食のメニューが豊富で、牛丼には無添加で出汁にこだわった味噌汁が無料で付いてきます。

 

カウンターやテーブルに置いてある無添加のタレや調味料が豊富なので1つのメニューをタレや調味料でカスタムして食べるのが松屋ファンの食べ方の1つでもあります。

公式ホームページ 松乃屋、松のや

 

リーズナブルなとんかつ専門店の松乃屋、松のや

 

定番のロースカツ定食は530円(税込み)でご飯のおかわりが自由というコスパの良さが大変人気となっております。

定期的に開催している定番メニューの値引きや増量イベントがあり毎回どのメニューが対象となるのか楽しみに待っているファンも多いようです。

 

日本国内に180店舗以上あり、最近では人気が高くなっている為松屋フーズの中で一番新規出店店舗が多くなっています。

ちなみに、初期の方の店舗は「松乃屋」最近出来た店舗が「松のや」という表記が違うだけで中身は全く同じ店舗です。

公式ホームページ すし松

 

職人さんが握ってくれる回転寿司の店。

 

職人さんが目利きして選んだネタを市場から直送で届けるため新鮮なネタを味わうことが出来ます。

 

定番メニューだけではなく時には職人さんが選んだ珍しいネタがメニューに並ぶのでそれも楽しみの一つです。

 

比較的新しい店舗ではタッチパネルとレーンを採用し味を落とさずに商品の提供を早くする取り組みをしています。

現在は東京・埼玉で計7店舗展開しています。

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

松屋フーズホールディングス(9887)の事業内容


  • 牛丼店、とんかつ店、寿司店、ラーメン店、カレー店、天ぷら店、ステーキ店、カフェ、8業態の飲食業の運営
  • 自社店舗の機器・空調・塗装など全般的なメンテナンスを行う会社の運営
  • ランドリー、洗浄業を行う会社の運営
  • 自社製品の生産工場、配送業の運営
  • 海外店舗管理会社の運営

松屋フーズホールディングス(9887)の業績

松屋フーズホールディングス(9887)の過去5年間の業績を見てみましょう。

1単位100万円になります。

年度 売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
2014 78,939 2,347 2,352 690
2015 81,104 2,145 2,194 645
2016 83,947 3,685 3,771 1,619
2017 89,039 4,831 5,063 2,836
2018 93,006 4,119 4,375 2,380

以上が松屋フーズホールディングス(9887)の過去5年間業績です。

≪GMOクリック証券≫現物取引手数料1約定ごとプラン95円~!1日定額プラン230円~!(税込価格)

松屋フーズホールディングス(9887)の株主優待

松屋フーズホールディングス(9887)の株主優待を見てみましょう。

優待時期 3月期の年1回
優待条件 100株以上の株式保有
優待商品 1枚につき1メニューが無料になるお食事優待券10枚
有効期限 6月中に届きそこから翌年の6月末まで

<ご利用方法>

・優待券は松屋フーズの国内店舗「松屋」「松のや」「松乃屋」「チキン亭」にてご利用できます。

・各店舗の利用可能メニューの詳細はホームページ参照

https://www.matsuyafoods.co.jp/ir2/yutai.html

・未使用の優待券10枚と引き換えに以下の松屋フーズ製品計10パック詰め合わせと交換できます。

・牛めしの具 4パック
・豚めしの具 3パック
・オリジナルカレーの具 3パック

優待商品の交換条件は同年の9月末までに未使用の優待券10枚を返送となります。

以上が松屋フーズホールディングス(9887)の株主優待となります。

松屋フーズホールディングス(9887)の配当

松屋フーズホールディングス(9887)の過去5年間の配当を見てみましょう。

年度 配当金
2014 24.00円
2015 24.00円
2016 24.00円
2017 26.00円
2018 24.00円

 

毎年かなり安定していますね。

以上が松屋フーズホールディングス(9887)の過去5年間の配当でした。

牛丼チェーンの松屋がメインである松屋フーズホールディングス(9887)ですが、最近ではとんかつ業態の成長の著しさや、SNSを使った集客強化を行うなど様々なアプローチで企業の成長を目指しています。

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.