子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

子どもが大好きなおやつ。健康的なおやつを紹介

学校から帰ってくるなり「お腹すいたー」とお菓子をおねだりするお子さんをお持ちのお父さん、お母さん、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

最近は働くお母さんも多くいらっしゃるので、子供たちだけで棚からお菓子を取って・・・などということもあるかもしれませんね。

子供たちが大好きなおやつ。原材料名のところをチェックされたことはありますか?

調味料(アミノ酸等)、粉末植物油脂、デキストリン・・・家にある調味料には見かけない名前がたくさん並んでいます。

一体どんなものなのか考えたことはありますか?

こういった食品添加物の中には、発がん性、うつ症状、頭痛、記憶障害を引き起こすものがたくさんあります。また、家でもよく使用する砂糖。

こちらも定期的に摂取することで、学習障害や運動障害を引き起こします。

2016年WHOは砂糖が入る食品に課税をするよう各国に呼び掛けたほどです。

「ちょっとだけだから」「うちは大丈夫」という親の甘えが、もしかしたらお子さんの学校の成績や運動能力に影響を与えているかもしれません。私たちの身体は食べたもので作られています。

つまり、子供たちが食べるものは親の責任になります。

「もうすでに食べてるから無駄」「これからどうしたらいいの?」とあきらめたり、心配になられたお父さん、お母さん。

大丈夫です。体はすぐにではなくても、一歩一歩綺麗にすることができます。

今日からでも決して遅くはありません。

出来るのであれば、すべてご自宅で手作りすることをすすめます。

なぜなら、家で原材料を吟味できますし、新鮮なものを食べたほうが身体によいに決まっているからです。

でも、この忙しい現在社会において、すべてを手作りするのは至難の業ですよね。

どういったお菓子を近所のスーパーマーケットで選んで子供たちに与えればいいのでしょうか。

一番手軽に買えて栄養価も高く満足感もあるお菓子はナッツ類です

特にアーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、ブラジリアンナッツがおすすめです。

良質の油とビタミン、ミネラル、植物繊維を含んでいるので、身体にとてもよいですし、食べ応えもあります。

生のナッツを購入し、ご自宅でフライパンやオーブンでトーストすれば、香ばしくてよりおいしいナッツが食べられます。

また、フライパンで蜂蜜をまぶして炒めれば、ちょっとしたキャラメル風の味になり、甘いものを食べなれたお子さんも満足するでしょう。

ヨーグルトもおすすめです。
無糖のプレーン味を購入しましょう。

特にギリシャヨーグルトは濃厚で食べ応えがあるのでおすすめです。

ご自宅で蜂蜜やナッツを加えれば、腸内環境を整えてくれるおいしいお菓子に変身します。

また、冷凍のイチゴやブルーベリーを購入し、ヨーグルトと蜂蜜とブレンドすれば、フローズンヨーグルトが簡単に出来上がります。

アイスクリームを食べるような感覚でヘルシーなお菓子を楽しめます。

ドライフルーツは食べられたことがありますか?

砂糖をまぶしてあるものがあるので、必ず原材料名を確認しましょう。

一般的にプルーンやアプリコット、デーツ、イチジクは砂糖が加えられていません。

これらのドライフルーツは、甘みが強くなおかつ植物繊維が豊富で食べ応えがあります。

そのままでも十分美味しいですが、細かく切ってヨーグルトに加えてもよいですし、ナッツと交互に食べてもおいしいです。

まとめ

おそらく、お子さんは最初こういったお菓子を嫌がるでしょう。

食べなれていないものを口にすることは、子供にとって大きなストレスを伴います。

ですので、まず、親がこういったお菓子を口にするようにし、一緒に誘うようにしてみましょう。

興味を持ち始めたら、今まで食べてきたお菓子がどれだけ私たちの身体に悪影響を与えるものなのか、しっかりと説明しましょう。子供たちはとても賢いです。

最初は首をかしげたとしても、自然と理解するようになります。

まず家の中だけでも、健康的なお菓子生活を始めてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.