子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

再注目されている習い事!そろばん!やったらどんないいことがあるかを知りたい!

ひと昔前、子供の習い事で「そろばん」は定番でした。

しかし最近は「そろばんなんて将来使わないでしょ?」「役に立つの?」という声もちらほら聞こえてきます。

それでもそろばんを習っておいてよかったと実感している親は少なくありません。

今回は子供がそろばんを習うメリット&デメリットについてご紹介していきたいと思います。

1. 計算が速くなる&好きになる

そろばんを習っていると計算が速くなると言われています。

暗算も得意になりますし、そのうちそろばんが手元になくても頭に浮かんでくるようになるほどです。

ドリルを解くとなるといかにも勉強しているといった感じで気が滅入ってしまうお子さんもいますが、そろばんは指ではじいて答えが出るというゲーム感覚が子供を夢中にさせてくれます。

「なんで!すごい!」というところからどんどん面白くなっていき、自然とハマっていけるんです。

科学的根拠に基づいたカリキュラムが学べる『ギフト教育』

2. 算数が得意だと友達から羨ましがられる

小学生って、勉強ができるかどうかを算数ができるかどうかで判断する子が実にたくさんいます。

ですから、算数が好きだったり計算が速い子は「頭が良くて羨ましい!」と言われたりするんです。

勉強は自分で頑張るだけでは飽きたり不安になったりもします。しかし、周りに褒められたり認められたりすると自信がつき、さらなるやる気へと繋がります。

3. 検定試験で緊張に慣れる練習ができる

そろばんを習っていると検定試験を受ける機会がありますが、これもお子さんにとって大きなメリットのひとつと言えるのではないでしょうか。

試験に向けて練習に励むこと。これによって集中力や忍耐力が身につきます。

そして、試験でドキドキを体感し、それと戦いながら目標に向けて力を尽くすことで早いうちから緊張に慣れる練習ができます。緊張に慣れている子は授業で発表する時やスポーツの試合などでも落ち着いて力を出せるはずです。

4. 他の習い事に比べて安い&近い

そろばんは他の習い事に比べて月謝がわりと安めです。

スポーツのようにからだの成長に合わせて道具を買い替えることもありません。

ですから、まだ続けたいのに高いから親にやめさせられるといった心配もなく長く続けられそうです。

また、教室は家の近所にある場合が多いので安心して通うことができます。遠いと交通費がかかりますし、面倒になってやめたくなるお子さんもいるようです。

5. デメリットもいくつかある

そろばんは習っておくとメリットがたくさん!
ただ、どんなものでもデメリットはあるんです。

なかなか試験に合格できずに追い詰められていくというケースもあります。

下の学年の子や後から入った子に追い越され、頑張る気力を失くしたまま習うのをやめてしまうという子も。

そうならないためにはこつこつと努力し続けるしかなく、それなりに根気と負けん気が必要となります。

「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.