子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

なかなか落ちない上履き汚れ!ストレスなく落とす方法!

毎週末もしくは毎月持ち帰ってくるドロドロの上履きに途方にくれた経験があるパパ・ママ、多いのではないでしょうか。

保育園児や小学生の上履きはなぜあんなに汚れるのでしょうか?・・・特に、活発な男の子の汚れは「何したらこんなに汚れるの?」と驚きを隠せません。

しかも、普通の石けんではなかなか汚れが落ちず、むなしくなることも。

そんな汚れを確実に取る方法があります。
上履きの汚れを落とす道具やコツをご紹介します。

科学的根拠に基づいたカリキュラムが学べる『ギフト教育』

揃える道具は2つ!

「ウタマロ石けん」

途方に暮れてしまった汚れも、意外と落ちます!

そのためには、「ウタマロ石けん」を準備してください。「ウタマロ?」と聞いたことない人もいるでしょうか。

「ウタマロ石けん」とは、除菌・消臭効果があり、上履きに限らず、頑固な泥汚れなどを綺麗に落としてくれる万能石けんです。ドラッグストアや大型スーパーなど、比較的どこでも安く手に入れられるので(大体150?200円程度)オススメです。

上履きの黒ずみにも効果てきめんです。

created by Rinker
ウタマロ
¥350 (2019/09/19 15:24:49時点 Amazon調べ-詳細)

「古い歯ブラシ」

水で全体を濡らした上履きに、泡立てたウタマロ石けんを擦り付けます。そこで活躍するのが古い歯ブラシです。

上履きの表面はもちろん、上履きの内側や、裏側のすべり止めの凸凹部分の汚れを歯ブラシでかき出すと黒ずみが消えてきます。
手で泡を擦りつけるだけでは取れない細かな汚れが取れちゃうんです。

・上履きの汚れを落とすコツは、回数と丁寧さ!

軽い汚れなら、上記の方法を1回するだけで落ちるかもしれません。ただ、特に男の子の上履きの汚し方は、親も驚くほどだったりしますよね。

その場合は、2~3回この手順を繰り返します。
歯ブラシは、ヘッドが小さめのもの(できれば子どものもの)の方がやりやすいです。

汚れが取れたら、靴専用のハンガー(100均でも売っています)で干しておけば、翌日には乾き、綺麗な状態になりますよ。
シンプルですが、この2つの道具だけで、相当綺麗になります!

・面倒なパパ・ママには超簡単な裏ワザも!

ただ、週末どうしても時間が取れないママ、時間をかけたくないパパには裏ワザとでも言うべき方法があります。

それは、バケツに最近流行りの酸素系漂白剤「オキシクリーン」を薄めて入れ、数十分~3、4時間浸け置きしておくだけです。超簡単な方法ですよね!

頑固な汚れも一晩「オキシ漬け」すると、すっかり綺麗になります。
オキシクリーンは水よりも3,40度程度のお湯の方が溶け、効果が高まるので、面倒でなければお湯を準備してくださいね。

「オキシクリーン」は、コストコやネット通販などで入手できます。ウタマロ石けんに比べると値が張りますが(価格は容量や入手方法によります)、他の用途にも使えるので、時短家事や掃除が好きなママ・パパでしたら絶対に使えますよ。

created by Rinker
OXICLEAN(オキシクリーン)
¥830 (2019/09/19 15:24:49時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

・安く済ませるなら、「ウタマロ石けん」! 簡単に済ませるならオキシクリーン!
いかがでしょうか。

安く済ませたい場合は断然「ウタマロ石けん」ですが、とにかく簡単さを優先するなら「オキシ漬け」です。

ただ、履いているお子さん本人に、お風呂などで洗わせるのもいい勉強になります!

年齢にもよりますが、家のお手伝いをできる年齢のお子さんをお持ちなら、たまには本人に「ウタマロ石けん」を使って洗わせてみるのはいかがでしょうか。

お子さんが汚れを取るのは難しいと感じたなら、ママやパパへの感謝の気持ちが芽生えると思います。

「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう


人気記事

京都に行ったら行っておくべき子供の心に残るお寺ランキング!!
晴れても雨でも楽しめちゃう水族館!知りたい!水族館ランキング!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.