子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

この時代!テレビゲーム以外でみんなで盛り上がって楽しめるゲームが知りたい!

お子さんが成長するにつれて、一緒に出来ることも多くなり、家族でもっと色んな遊びをしてみたいなと思うパパママも多いのではないでしょうか。
今回は、家族で盛り上がるおもちゃをいくつか紹介してみたいと思います。

1.カードゲーム

カードゲームと言えばトランプです。昔は自分自身も小さい頃トランプでよく遊んだけれど、子どもが生まれた今、トランプってどんなゲームがあったかなぁ?なんて思う方も多いのでは?

次に挙げるゲームの名前を聞くと、懐かしい気持ちになるパパママも多いはず。
まずは王道の「ババ抜き」「七並べ」。その他には「大富豪」「ダウト」「お金」「ページワン」などがあります。

何度も同じゲームをしても不思議と飽きないトランプは、手軽に気軽に楽しめて、とっても盛り上がりますよね。

持ち運びも負担にならないので、場所を選ばずどこでも出来るのもいいですね。

他のカードゲームで有名なのは「UNO」ですね。

UNOは文字を覚え始めた頃から遊べるので、大体5歳くらいになると一緒に遊べるでしょう。

created by Rinker
マテル(MATTEL)
¥550 (2019/09/19 03:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

2.ボードゲーム

ボードゲームでは、家族みんなで一緒にできる、「すごろく」「人生ゲーム」「ドンジャラ」から、2人で対戦する「オセロ」「将棋」などがありますね。
みんなでやるのも楽しいし、2人対戦するボードゲームで、トーナメント方式にしたりするのも盛り上がると思います。

オセロや将棋など、小さい子にはまだ難しいかな?と思う方には、駒を少なく、ルールももっと簡単にして、可愛いキャラクターの絵が描かれているなど、小さい子からでも楽しめるものも今は出ているので、そういった物から始めてみるのもいいかもしれませんね。

created by Rinker
エポック(EPOCH)
¥2,699 (2019/09/19 03:47:18時点 Amazon調べ-詳細)

3.テーブルゲーム

テーブルゲームには、昔からみんなに親しまれてきたものも多いですね。
ジェンガや黒ひげ危機一髪、ぐらぐらゲームなど、パパママも1度はやったことがあるのではないでしょうか。

ルールも簡単なので、小さな子からおじいちゃんおばあちゃんまで一緒に楽しめます。

シンプルなゲームだから、みんなが楽しめて白熱できるのが醍醐味ですね。
時間も長々とかかるものではないですし、パパッと気軽に出来るのも良いと思います。
ドキドキのスリル感を味わえるゲームは、その場も一気に盛り上げてくれるでしょう。

どの年代でも楽しめるので、子どもが小さいうちから出来るのはもちろん、成長して大きくなっても家族団らんの場を作ってくれるおもちゃになると思います。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥2,900 (2019/09/19 03:47:18時点 Amazon調べ-詳細)

4.アナログゲーム

最近流行っているアナログゲームをあなたはご存知ですか?
電気を使わない、盤や駒を使ったボードゲームを主に指すのですが、世界には色々なボードゲームがあり、それを集めたアナログゲームのお店などが今は人気なのです。

人生ゲームやモノポリーなどもそうですが、今まで知らなかった、初めて見るけれど、とっても面白そうなゲームがたくさんあるのです。
お店に見に行ってみたけれど、初めて見るゲームがたくさんで、どんなものを買えばいいかわからないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お店の方におすすめを聞いてみたり、対象年齢や推奨人数など、パッケージに書いてある詳細を読んでみるのも選ぶヒントになるでしょう。

メモリーカードという神経衰弱のようなゲームは本当に簡単で、2歳くらいから一緒に遊べます。このようなゲームを知育玩具として購入する人も多いのです。家族のお気に入りのゲームを見つけられたら思い出にも残って、良いですよね。

自分が昔遊んだ懐かしいおもちゃや、新しく開拓したおもちゃで、家族みんなで団らんの時間を過ごし、子どもたちの心に楽しい記憶として残すことが出来たら、とっても素敵だと思います。

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥3,800 (2019/09/19 03:47:19時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.