子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

子どもが保育園に行きたがらない場合の対処法

朝、支度でバタバタしているときに子どもが「保育園に行きたくない〜〜!」とグズったり泣き出した経験はありませんか?

保育園への行き渋りは、実は入園直後の年少だけではありません。成長するにつれて、年中・年長で出てしまうこともあるのです。

しっかり向き合ってあげたいけれど、このままでは会社に遅刻しちゃう・・・と途方に暮れちゃいますよね。
そんなときに知っておきたい対処法や親の心構えを紹介します。

「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう

子どもの目を見て、しっかり話を聞き共感する

時間に余裕がある場合、とにかく子どもの目線に立ち、話を聞くことが大切です。言葉がつたない場合でも、子どもの言ったことを反復しながらうなずき、理解することが大切です。

片手間で適当に聞くのは逆効果。しっかり目を見て正面から向き合ってあげましょう。

ギューっと抱きしめる

保育園に行きたがらないとき、細かな理由はあるにせよ、ママと離れたくないという気持ちが大半です。

そんなときは、とにかくギューっと抱きしめて落ち着かせてあげましょう。

焦る気持ちはわかりますが、可愛い我が子が出したサイン。できるだけ大らかな心で対応しましょう。

どうしても時間のないときはとりあえず連れて行く

とにかく時間がない場合の対処法もあげておきます。これが最良の方法ではありませんが、やむを得ない場合の対処の仕方です。

「そっか、おやすみしたいんだね。」と話した後、「じゃあ、先生に、『今日はおやすみします』と伝えに行こうか」という方向にシフトし、とにかく園へ出発します。

園に着いたら先生へお任せします。先生方もプロなので、困りますというスタンスではないはずです。朝起きたことと、時間がなく十分な話ができなかったことなどの事情をかいつまんで小声で伝えます。

そして、引き渡しの際にギューっとハグするのを忘れないで。親の姿が見えなくなれば案外気持ちを切り替えて落ち着く子が多いのも現状です。

ただし、これは何度も使える方法ではありません。月齢や性格にもよりますが、何度も使おうとすると子どもに不信感を与えてしまいますので、奥の手と考えた方がいいかもしれません。

子育ての悩みは『ギフト式』でマルッと解決

親も一緒に落ち込まない

行きたくない理由を聞き出したら、「なんとなく」や「ママと離れたくない」ではなく、「○○ちゃんにこんなこと言われた、された」と訴えてくることもあるでしょう。

そんなときに、自分まで一緒に落ち込んだりしないことが大事です。

「そうか、悲しかったね。」と共感し、気持ちをわかってあげることで子どもは気が楽になることがあります。ママが落ち込んでしまうと子どもは一層不安になります。

またママがイライラすると、そのことを子どもが感じ取り、顔色を伺うくせが付いてきます。
必要に応じて、担任の先生にその内容を伝えましょう。

スケジュールが許せばたまには休んで一緒に遊ぶ

お母さんが自分のために時間を作ってくれた!という喜びがあり、効果があります。

ただ、ここで大事なのは、約束をして、次の行動を意識させることです。

例えば、「明日(週末の場合は月曜日)は保育園へ行くのが約束だよ」といった具合です。

約束がなければ、調子が狂ってしまい来週も同じことをしたくなり、登園拒否を誘発する可能性も。

体の調子が悪い場合も

なんとなく保育園へ行くのが気が乗らない、と感じるとき、微熱があったり風邪の前兆であることもあります。

また週明けだった場合は前日までの疲れが残っている場合も。

休みの日もなるべく早めに就寝させ、夜更かしのリズムを作らないことも必要です。

まとめ

いかがでしたか?

保育園に行きたくない!というのは子どもからの何らかのサインです。

あらかじめどうしたら良いか対処法を頭に入れておけば、子どもと落ち着いて向かいやすいのではないかと思います。
行き渋りの原因を考えてみると、子どもとの接し方や子どもの友達関係など、学ぶことも多いです。

誰もが通る道だと思います。

そして迎えに行った時にはごめんね。ではなく「ありがとう。かっこよかったよ!」という言葉を使うようにしましょう。

全てがその子に合うものではないかもしれませんが、困ったときにどれか役立つことがあれば嬉しいです。

決まった正解はないのが育児かもしれません。

ただ、大変なのも期間限定!頑張りましょう。

科学的根拠に基づいたカリキュラムが学べる『ギフト教育』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.