子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

うちの子マンガばっかりなのよ、、、そんなお父さん、お母さん!いいじゃないですか?マンガの良さはこれだ!

「うちの子は勉強もしないでマンガばかり・・・」「そんなにマンガばかり読んでいて大丈夫かしら」

我が子がマンガばかり読んでいる姿を見て、不安になってしまうことはありませんか?
「マンガは教育上よくないのでは?」と思っている方もいるかもしれませんね。

近頃は日本を代表する文化として有名になってきたマンガですが、はたしてマンガは教育上よいものなのでしょうか。

マンガが子どもに与えるよい影響

まずはマンガが子どもに与えるよい影響について考えてみましょう。

たとえば、マンガを読めば学校での友達との会話のきっかけになりますね。

それに、将棋のマンガを読んだら将棋に詳しくなりますし、百人一首のマンガを読んだら百人一首に詳しくなれます。
様々な知識を身につけることができるのもマンガの魅力の一つです。

さらに、登場人物たちが困難や試練に立ち向かっている姿から学べることもたくさんあります。

たとえば、『ONE PIECE』を読めば仲間の大切さが、『名探偵コナン』を読めば正義感の大切さがわかります。
どんなマンガだとしても作者がそのマンガにこめた思いを感じ取ることはできるのではないでしょうか。

created by Rinker
¥475 (2019/09/19 08:28:11時点 楽天市場調べ-詳細)

それにマンガは本を読むようになるための導入としてもとても効果的です。

親御さんとしては「本を読んでほしい」という思いがあるかもしれませんが、まずは文字を読むことに慣れるという意味でもマンガはおすすめです。

さて、ここまでマンガのよいところについてご紹介してきましたが、反対にマンガのよくないところにはどのようなものがあるのでしょうか。

たとえば、マンガに熱中しすぎて他のことがおろそかになってしまうということや、暴力的なシーンや過激なシーンがあるということが思い浮かびます。

熱中しているのが勉強だったら安心ですが、マンガだと「勉強させなくちゃ」と焦ってしまう気持ちになるのもわかります。

ですが、見方を変えてみると、何かに熱中できるというのはそれだけでも一つの才能です。

何か一つのことに熱中できた経験があれば、他のことに対しても同じ姿勢で取り組むことができるようになります。
だから、もし子どもさんが本当にマンガ好きなら、徹底的に熱中させてあげるというのも一つの手です。

次に、マンガの暴力的なシーンや過激なシーンの描写についてですが、どんなマンガを買い与えるかについては親御さんの判断次第ということになります。

いいマンガもありますが、中にはこういったシーンが含まれているものもあるので注意が必要です。

ですが、マンガの一部に過激なものがあるからといって、「全てのマンガを禁止する」というのはおすすめしません。
子どもの「マンガを読みたい」という気持ちを、親の「マンガはだめ」という気持ちだけで押さえつけてしまうことの方が、マンガを読むことよりも子どもにとっては悪影響になります。

マンガはよいものなのか、悪いものなのかという「0か100」思考ではなく、「よいものもあれば悪いものもあるから上手に付き合おう」という姿勢が大切です。

また、時々「マンガを読むと頭が悪くなる」という言葉を聞くことがあります。
そう思っている方はぜひ一度実際にマンガを手に取ってみてください。

実際に読んでみると、マンガは細かい設定まで決められていたり、情報量がすごかったりと、かなりていねいに作ってあることがわかります。

マンガというのは、漫画家や編集者など多くの大人が魂を込めて作った作品です。

誰かが全力で作ったものに触れられるというのは子どもにとっても、とても貴重で、かつ、よい経験になるのではないでしょうか。

まとめ

最後にマンガとの上手な付き合い方のコツをご紹介します。

マンガ自体はよいものでも悪いものでもありませんが、マンガとどう付き合うかによってマンガはよいものにも悪いものにもなりえます。

たとえば、いくらマンガが好きだからといって、ご飯も食べず、お風呂にも入らず、睡眠も取らずにマンガを読み続けていたら、不健康になってしまう可能性もありますね。

一方で、『キャプテン翼』を読んでサッカーをがんばったり、『ドラゴン桜』を読んで勉強に励んだりなど、マンガがきっかけでやる気に火が付くこともあります。

もし子どもさんがマンガに熱中するあまり、他のことがおろそかになっているようでしたら、「マンガを読む時間を決める」「やるべきことが終わったらマンガを読む」というように約束ごとを決めるのがおすすめです。

ただ、人間は禁止されると余計にそのことをやりたくなってしまうこともあるので、時には自由に思いっきりマンガを読ませてあげるようにするといいかもしれません。

以上、マンガのよいところや悪いところ、マンガとの付き合い方についてご紹介しました。

「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.