子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

【ブログ】虚弱!!の戦略!!サラリーマン卒業を目指して!

虚弱!

残業多しのサラリーマンにとって致命的!!

私、中間管理職をしておりますが、ものすごく虚弱です。
虚弱は本当に致命的なエラーですw

虚弱はすぐ疲れる、すぐ風邪引く、睡眠が足りないとすぐヘタれる。。

虚弱には残されたパワーメーターが他の人より少ないのです。

虚弱って週5お仕事、週2家庭と考えたらどっちかに寄ったらすぐにバランスが崩れてしまうというなんとまぁ~わかりやすい・・微妙な生命体なのか。。。。

虚弱ってどうすればいいですか?
虚弱はですねぇ~ちょっと運動しただけじゃあ体力付かないんですよ~
ガッツリ週4くらい運動しないとダメなんです。

え?でも仕事しなきゃダメでしょ!
そうなんです。

ところで虚弱がなんで管理職になれるの?

ワンピースでいえば未来を読むとも言われる「見聞色」(けんぶんしょく)を持っているんですw

というのは冗談で他の人よりどういったものが手元にくるのか予想してどういったことを求めているのか想像する力がたくましいんです。

虚弱は体力が無い弱者故に思考だけが活発なんです。
きっと生きるために与えられたものなんだと思います。

頭だけが冴えてる、身体が追い付かない。
なんやねん!みたいな。。

あとは管理職としてやっていけてるのは有休がとりやすい!!

なので疲れてきたら適度にリカバーしてお仕事ができるので思考を安定させて
冷静に処理ができるんです。

有休がとりにくい会社では虚弱は生きていけんでしょ・・・
体力が無いとどうなるか?

思考がブレブレになり支離滅裂になります。
そして判断力がブレブレ~ですw

過去に転職をいくつかしましたが、有休やお休みを取れんところはやはり長続きしません。。明白です。

虚弱に生まれてきた人残念!

お仕事って知ってます?

壁を越えればまた更に高い壁がやってくるんですw

なんてこったい・・いやや~~~~

たぶん大体の会社はそうだと思いますが、中間管理職以上の人はスーパーサイヤ人だらけです。
政治的なものあるでしょうが、上にいくだけあってよく見ております。

そして体力、精神的にタフネスです。
私には精神的タフネスは備わっているんですが残念ながら体力がありませんでした。。。

上司の要望に答え続けること!
中間管理職って結局、何?

例でいえば上司が「みどりの家を建てたい」ということであれば
上司が理想としている「家」を立てること「設計、価格、セキュリティ、建築日数」を考えて用意して実行すればいいだけです。
それだけです。なんら難しくはない・・・

ただこの仕事を工数を想像してみてください。
具合悪いですよね。
一人で何度も再考し、色々なもの、人を動かさなければなりません。

かつ並行して部下の面倒も見なければいけません。
子どもを見るように見守り、指摘せねばいけません。

そして目の前の壁を乗り越えたとき、また新しい高い壁が用意されます。

お給料少し増える→少し嬉しい→より身体をむしばむお仕事が増える。。
という悪循環に陥ります。

虚弱管理職の課題!!

・あまりにも早く仕事を終えると期待され仕事がめぐってくる。
仕事を先延ばしし過ぎても納期に近づくのでそれはそれで疲れる・・
このバランスが難しい・・

・虚弱が突出した部分をみせると吸いつくように人、仕事が寄せられる・・・
ちょいとアホのふりをしなければいけません。。。

・率先して仕事をすると虚弱なのにお仕事が集まってくる。。。
体力のある人に。。お仕事まわってませんでっせw
どないなってんのや?

・目立たないようにしても引き上げようとされる。。

・居場所がなくならないように最低限だけをこなしたいが最低限だけの仕事をこなしても見抜かれてしまう。。
いたちごっこのようである。

崩壊の図式
虚弱→頭だけ冴えてる→お仕事クリアする→お仕事集まる→世の中の大半が虚弱の概念がありません→虚弱崩壊w

体力がある人は全てをひっくるめて経験値としてレベルを上げて
限界を突破してしまいますが虚弱は無理なんですね~~。
私は欲もないのでもはやここまででしょう。

近況としてはジリ貧状態ですw

これ以上、リーマンとして上にいくには家庭をかえりみない形しかないのです。
虚弱の体力はトレードオフの世界ですから。。残念

残念ながら、今の日本の残業が多いサラリーマンでは「虚弱」は認定されておりません。。
虚弱が認められるのは、しばられない「お金持ち」だけなんですw

崩壊の図式

虚弱リーマン→仕事難易度上がる→仕事増える→平日受けたお仕事ダメージ甚大
⇒土日寝たきりグデグデしながら回復に努めるw⇒子ども、奥さんから冷遇されるw

上記のように1+1=2くらいわかりやすい図式なのです。
何も難しいことはありません。

我が家は共働きなんです。奥さんもフルでお仕事しておりますので、土日は家庭でスピーディーでいい動きをする必要があります。

奥さんよく体調崩してごめんよー!

虚弱の皆さん!!風邪?疲れた??そんなこといってる間にあっという間に人生過ぎ去ってしまいます。

私は子どもを大事にしたいのですw
一緒に想い出を残したいのです。

子ども、奥さん>仕事

なんですw

よって家庭を取りたい人は、自分の時間を作るには事業をやるか投資をやるかしかないんです。
サラリーマンを続けるのであれば転職してホワイト企業に入り込むしかないのですw

ホワイト企業に転職できる確率は宝くじです。
そして年齢的にも管理職を求められることでしょうからりーむーです。

資産構築の道筋さえできれば軽い仕事に移るのはありでしょうが・・・

現実的な選択は、事業を自分でやるか投資でしょう。

虚弱が勝つためには戦略が必要です。
子どもや奥さんと少しでも多く笑顔でいる為にのうのうと働きアリのように生きていてはダメなのです。

崩壊の図式

ダメリーマン→仕事のストレス受ける→仕事頑張る→ボロ雑巾になる
→月日が経つw

これはアウトーー!

残業が多い管理職リーマンでダメージを甚大に受けながらも現状維持、リーマンとしての延命措置をとりながらも
脇道の工事を集中的に進めねばなりませんのですw

残業が多い虚弱管理職リーマンをしていると合理化合理化でムダを省くことを覚え、本来の人間らしさが失われ家庭でも子どもとの
付き合いもついついショートカットするようになってしまいます。

指摘して自分の考えるように合理化を押し通すには機械のように動くのが効率的で納得できますからね。
でもそれでは子どもとの関係性を保つことはできませんからねぇ。

そして我々は時間は24時間皆に平等に与えられています。
私自身の課題はたくさんあります。

以下内容を実施して限りある時間を有効活用したいと考えております。

(1)投下時間の見直し
⇒スマホ、インターネットサーフィンの短縮

【具体策】
日本株をやっていると浮き沈みが激しい為
どうしても情報が欲しくなり、スマホやネットを閲覧時間が取られてしまっていた。

私ながら作業というものが割と得意なんですが子どもから見るとちゃんと向き合ってるように見えないかもしれないと感じております。

あっという間に育つと言われる子育て!

では投資に対してどうやってスマホ情報集めを控えるにはどうすればいいか考えて答えが出ました。

優待銘柄のみ残して米国株に移動します。

日本の株式市場は世界の時価総額でいえばわずか10%に満たない小さな市場なんです。

一方で米国市場は全体の半分を占めております。
米国の株式市場を中心に投資することは世界の投資家からすると
当然なのです。

そして米国株には参入障壁が高く競争性優位性があり、圧倒的なネットワーク効果と
市場シェアがあり、高い営業利益率を誇る銘柄がゴロゴロあります。

資本効率を示すROEも総じて高く、25年以上連続で増配を繰り返す企業は
米国100社以上
日本は1社で花王のみ

という結果なんです。

どうも比較すると日本株がガラケーに見えて米国がiphoneに見えてしまいますw

配当についてはコカ・コーラは54年連続増配、P&Gは61年連続増配と半世紀にわたって実施してきました。

日本は配当に消極的で不況の度に減配します。

そして日本では企業の業績に対して「株主連帯責任」の精神が強く
経営陣は不況なんだから一緒に責任とって下さいという平気で
減配します。

米国については「減配は経営失敗」の烙印を押されます。

以上のことから米国株は割と皆似たようなポートフォリオを組む場合が多いのです。

最初は時間がかかりますが一旦スタイルができれば粛々と投資するだけですね。
そうすることで投資に注いでいた時間が圧倒的に減ります。

(2)資産の設計・構築
・マネーフォワードによる資産管理をすることで一括管理を行い無駄をデータ抽出し改善することができます。
2018年11月4日より開始!

(3)事業の構築(個人でできること)
・ブログの収益化
・売上のあるインターネットビジネスの購入

(4)部屋の掃除、デスクトップ内の掃除
正直忙しさにかまけ、気付かぬ内に本を買っては読まない状態となって乱雑な部屋になってきておりました・・・

思考は部屋を映し出すと言われますがまさにその通りですね。

(5)取捨選択
自分に何ができてできないのか必要か必要でないか熟慮してから取り組む。

(6)会社の仕事は家庭に持ち込まず投下時間をほどほどに事業考慮に費やす

(7)日経新聞の定期購読中止、廃止に伴う次戦略の構築(未実施)
日経新聞読んでますが、、少々オワコンな気がして、、、
結構時間取られてるのでその時間を有効に使いたい。。。

(8)リーマン生活が終わるまでに!
サラリーマンであるからこそ学べることもあります。
想像力をあげることで業務の構築を訓練することは無駄ではないと思っております。
学んだことを将来的に子どもに教えてあげたい。

以上、管理人の今後について思考整理も含めて語ってみました!

喜ばれるギフトに、ふとんクリーナーレイコップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.