子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

女の子も男の子も親も気になる習い事!空手が知りたい!

護身術を身に付けられる

空手を学ぶメリットと言えば、まずは「護身術を身に付けられること」です。
ニュースを見ていると、事件に巻き込まれるお子さんが増えていますよね。

学校や習い事の行き帰りだけでなく、学校内のいじめも時には大変な事件になることも。
「うちの子は大丈夫かしら?」と、毎日のように心配している親御さんもきっと多いはず。

そこで、護身術として役に立つスポーツが、「空手」です。
空手の主な技は突き・蹴り技で、武器を必要としません。

手や足などの自分の体の一部を鍛えることで、武器にできるのです。
ちなみに、空手と似た護身術に、少林寺拳法もあります。

少林寺拳法は「連続技」、空手は「強めの一撃」が特徴です。
そう、空手は一撃を強くできるのです。
最高の一撃を身に付けるだけで、今までよりは安心して出掛けられます。

男女一緒に練習ができる

空手の良いところは、「男女一緒に練習ができる点」にもあります。
多くのスポーツは練習する時に、男性と女性とで分かれて行いますよね。

男性と女性で運動能力に違いがあるから?
男性と女性とで分けた方が、安心して練習できるから?
理由は分かりません。

でも、空手の場合は、男性も女性も一緒に練習する道場が多いです。
帯の色(段・級)で分かれることがあっても、男女一緒に練習する機会は多いです。

それで、男女一緒に練習できると良いのが、目標を高く持てることです。
男性と女性とでは力も違えば、平均的な運動能力も違います。

特に女性や子供の場合は、運動能力の高い人と一緒に練習できるチャンスもある訳です。

「今は体力に自信がないけど、いつかは男性に勝つ!」
こんな目標もいいですよね。

何より護身術として空手を学ぶにしても、女性が男性と練習するのはいい練習になります。

「事件の被害者も加害者も女性」と言うこともあれば、「被害者は女性で、加害者が男性」なんてこともよくありますから。
男性に匹敵できるくらい強くなれれば、怖いものはグンと減りそうですね。

怪我のリスクもある

空手のデメリットと言えば、やはり「怪我のリスクがあること」です。
「組み手で相手に殴られた。」とか「相手に蹴られた。」で、怪我をする方は多いです。
いや、自分が殴ったり蹴ったりしても、当たり所が悪くて怪我をすることも。
ただ、怪我のリスクがあるのは、決して空手だけではありません。

野球・サッカー・バレーボール・バスケットボール、どんなスポーツでも本気で取り組むほど、怪我のリスクは高くなります。
ボールよりも格闘技特有の攻撃技の方が、怖いと思う人は多いでしょうが。

どうしても怪我が怖いと言う方は、次のような方法もあります。

「組み手はやめて型だけ参加する。」
「サポーターを上手に活用する。」
「防具を使う流派の空手にする。」
「気軽に練習に参加できそうな、自由度の高い道場を選ぶ。」

もちろん、道場によって厳しい決まりがあるところもありますし、気が進まなくてもやらなければいけない雰囲気なんて言うのもあります。

なので、必要なことは見学の際に、忘れずに話を聞いておいてくださいね。
譲れない条件さえ確認して入会すれば、まず間違いは少ないでしょう。

created by Rinker
ボディメーカー(BODYMAKER)
¥2,149 (2019/09/19 16:07:19時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

少年サッカー!子どものメリットと、気になる親の関わり!
男の子も女の子もピアノは習い事では人気が高い!では、どうして人気が高いの?
再注目されている習い事!そろばん!やったらどんないいことがあるかを知りたい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.