子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

家計に役立つ格安スマホのオススメはどこ!?

現在大手3大キャリアを利用中で,格安スマホに興味がある人に向けた記事となります。
携帯代を節約すると家計も大助かり!!

格安スマホとは

一般的に格安スマホという言葉が指しているのは,「機種が安い」スマホではなく,自社で通信ネットワークを持たず,3大キャリアのネットワークを借り受けて通信サービスを提供するため,「通信料が安い」スマホを使える会社(以下MVNO)といえます。

主な会社だけでも20社以上がある上,調べてもおすすめされる会社がバラバラで,どこが良いか分からなくなってしまう人も多いと思います。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

格安スマホ・選び方のポイント

1) 機種にこだわりがあるか
MVNOによって,取扱いをしている機種には違いがありますが,3大キャリアに比べるとバリエーションは乏しくなります。

使用中のスマホをそのまま使用する場合は,SIMフリー端末であるかの確認が必要です。

また,予め自分の好きな機種を購入し,契約した会社のSIMカードを使うという方法もあります。
(初心者向きではないかもしれません。)

2) 自分の通信・通話量を把握しておく
3大キャリアでも自分に合ったプランを選ぶのは難しいものですが,どの程度通信・通話をしているかによって,同じ会社でも人によってメリット・デメリットが出てきます。

もちろんコストを抑えるためにMVNOを検討するのですが,月によって振れ幅がある人は,無理せず少し多めの通信・通話量にしないと,結果的に超過分が発生してしまうので,注意が必要です。

格安スマホのメリット・デメリット

・メリット
なんといってもコストを抑えられることです。3大キャリアのような大型キャンペーンはありませんが,月々のコストを確実に抑えることが可能です。

 

・デメリット
キャリアのメールアドレスがない会社がほとんどです。主な通信手段がフリーメールやLINE等のSNSだという人も増えていると思いますが,メールが多い人は注意が必要です。

また,通信速度は遅くなります。MVNO間でも差はありますが,3大キャリアを比べれば,自社でネットワークを持っているか,借り受けているか,と差が出てしまいます。
MNP

おすすめの会社

とにかく安さだけを追求したい人や,2台目以降として限定的な使い方をする人,ではなく,メインでストレスなく使えて,会社の知名度・安心感のあるMVNOとして3社をご紹介します。

・Y! Mobile
ソフトバンクのサブキャリアでIphoneも利用可能。最近の通信速度ではMVNO中1位となっています。
Yahoo!の通販を利用する人には特典も多いです。

 

・UQ Mobile
auのサブキャリアで,2017年9月に行われた格安SIMサービスの満足度調査の結果,総合満足度1位。

通信速度はY! Mobileに続き2位です。

 

・楽天モバイル
上の2社に比べると現状の通信速度は劣りますが,将来的に第4の通信キャリアとなることを既に公表しており,今後に期待が持てます。楽天のサービスを利用する人には特典も多いです。

まとめ

多くのユーザーが主にスマホに求めている電話やLINE,インターネット検索であれば,格安スマホ(文中MVNO)への乗り換えは問題ないと思います。ぜひ,みなさんも自分に合ったMVNOを見つけてください。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.