子育てと投資のブログ!!優待銘柄、米国株(ETF)、ふるさと納税について紹介

パパも楽しく育児に参加!まずはできることから!それはこれだぁ~

子育てに積極的なパパが増えてきた。

世の中では「イクメン」という言葉がしっかりと定着してきた昨今、積極的に子育てに参加するパパの姿があちらこちらで見受けられるようになりましたね。

家事・育児は妻の仕事という考えは過去の悪しき観念とも捉えられるまでになっています。

しかし、パパが積極的に育児に参加しているつもりでも、ママにとっては満足に至らないケースも多いようです。

特に顕著なのが、共働きの夫婦の場合です。7勤務時間など夫婦に違いはあると思いますが、会社勤務に加え、家事、育児をこなすことは大変な重労働。

パパとして、いかにママの負担を軽減させられるかが、円満な育児ライフを過ごせるかの焦点となるようです。

子育ての悩みは『ギフト式』でマルッと解決

一般的にパパがやっている育児とは?

「他所のパパは育児としてどんなことをやっているのかな?」

そんな素朴な疑問を持って、私はご近所や職場で我が家と同じように乳幼児を持つ方に話を聞いてみました。

すると、ほぼ、どの家庭にもパパの育児について共通する内容が…。

ひとつは「子どもをお風呂に入れること」

昔から、子どもの入浴は父親の仕事であるというような風潮がどこかにあった気がします。

もちろん、子どもとスキンシップをとる上で入浴タイムは絶好の時間であり、また、子どもが入浴している間、ママにとっては家事などを済ませる貴重な時間となります。

ふたつ目は「夜の空いた時間や休日に子どもと遊ぶこと」です。これも昔からよく聞くパパの育児の定番です。

その他、共通した内容ではありませんが、「保育園の送迎」「ミルクを作る」「おむつの交換」をするといった内容でした。

話を聞くと私もさして変わらない内容をやっていて、「どの家庭もだいたい一緒なんだなぁ」と少し安堵しましたが、はてさて、改めて考えてみると本当にこの内容で「育児に積極的に参加しているパパ」と自負してよいものか…。

「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう

ママが望んでいるパパの育児の内容とは?

現在、パパの育児の内容について話を聞く流れで、ママがパパに望む「育児としてやって欲しいこと」についても尋ねてみました。

パパの疲労や不慣れからくるストレスに配慮して、多くを望んでいないママがほとんどでしたが、その中でも多かった意見が「朝の支度」でした。

共働き家族であれば、ママ自身も出勤前の身支度を済ませなければなりません。

朝、子どもが起きてから家を出るまでの限られた時間内で、おむつの交換、洗顔、検温、着替え、朝食、歯磨き、連絡帳の記入などやることが満載です。

時には薬を飲ませたり、お弁当の準備が必要だったりもします。

子どもがロボットのようにテキパキとこなしてくれるなら何も面倒ではないですが、

そうは問屋が卸しません。機嫌が悪く愚図り続ける朝もあれば、ハイテンション過ぎて手がつけられない朝も…。

そんな時、ほとんどのパパは子どもに対して「早くしないとダメだよ~」なんて声をかけるのが関の山。

ママが不公平感を感じイライラを積もらせても不思議ではありませんね。

朝の子どもの支度はパパにも出来る!

前述した主な支度の内容はたいして難しい作業ではありません。

苦手な作業でも毎日繰り返しやっているうちに要領を得るものです。

朝の子どもの支度は妻がやること、と、どこか勝手に思い込んでいるパパが多いのではないでしょうか?

まずは「朝の支度はパパの仕事なのだ」と、気持ちを切り替えて、やってみることをお勧めします。

意外に男という生き物は、作業の要領を得るのが早く、効率的な手段を択んだり、工夫することが得意なものです。

また、子どもの特性を見ながら自主性を持たせることなどはマネジメントのスキルと共通するでしょう。

まとめ

そこで、経験者から1つだけアドバイスを。慣れない育児の作業をはじめるにあたり、一番大切なことは、少々うまくいかなくても気にしないこと。

「明日があるさ」くらいに捉えて、朝のドタバタ劇を楽しむくらいの余裕をもって取り組む姿勢が、ストレスなく継続できるポイントです。

手をかければ、かけるほど、子どもの成長や変化に気付く瞬間が多くなり、結果として、それが、子どもへの愛情がますます深まっていくことに繋がります。

いずれにせよ、世のパパ諸君のご健闘を祈りつつ…私も、引き続き「朝の子どもの支度担当課長」としての使命を果たしていきます!共に楽しんで頑張りましょう!
「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.